読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレアのゲーム記

ここは俺が日頃やっているゲームのあれこれを語るブログです

【GE2RB】神をも喰らう2日目【プレイ日記】

GE2RB


 おはようございます。前回からたいして進んでないですが、どんどん書かないと忘れちゃうので更新ですw


 
 前回、家出したロミオを助けに行きました。ギルとも仲直りしてます。この辺のムービーは飛ばすと言いましたが見ちゃってますね…やる気満々の九条博士が見てて辛い…

 そして神器兵のテスト?実戦投入です。主人公らブラッドはその支援をすることになりました。任務をこなしてさぁ帰ろう、というところでロミオが家出中に世話になった地域に赤い雲が発生。

ここは雨の中でも動ける神器兵に任せて、ブラッドは撤退しようとしていたのですが、その途中で神器兵がストップします。その上大型アラガミも出現…つまり
  • 赤い雨(浴びると極めて致死率の高い病気を発症する)
  • 頼れる神器兵が動かない
  • 大型アラガミ数体
 …何このどうあがいても絶望みたいな状況は…
 そんな状況なのに、ロミオは迷わず飛び出します。それに迷わず着いて行くジュリウスも流石としか…
ここでロミオは血の力に完全に目覚める上にガルムヴァジュラの撃退に成功するのですが、致命傷を負っていてジュリウスの腕の中で死んでしまいます(俺泣く)
ロミオ…逝くなぁぁぁぁあ!!!


ここのムービーはジュリウスのブラッドのみんなへの思い?みたいのが分かって普通に感動です。てかこれ、
ラケル博士絶対敵じゃん!神器兵止めたの博士でしょ!許さないぞ俺は…まぁ俺は元よりレア博士派なので。全国の九条博士はレア博士に慰めてもらおう。
 
 ジュリウスの帰還後、みんなでロミオのお墓参り。ロミオが助けたかったおじいちゃん、おばあちゃんも参列していて、ロミオも報われたなぁっていうか…

 そしてその後で本人から、ジュリウスはブラッドを脱退、神器兵のサポートに移ると聞かされます。なんでも神器兵なら誰も悲しまずに戦えると。あんな事件の後だからでしょうか…
 その事を周りに話しても誰一人として納得しません。俺も納得いきません。なんでかってラケルから持ちかけられた話だからですねw

 ここからは長くなるので省略します。ジュリウスは赤い雨で病気になって、残り少ない余生を神器兵の教育に費やすようです。


 ふぅ。二日目にしては結構進んでいるのでは?ちなみに武器はガルムのバスター、『ムスペルヘイム』です。溜め攻撃は使わないけど、作れる中で一番強かったので。

では、また次回ー     
   

現在の進行度、story66